プロフィール

テリ坊

Author:テリ坊
私:テリ坊
ボストンテリア:由姫ちゃんとノアちゃんとハナちゃんと
愛媛の自然の中で 
旧車フェアレディーS30Zと 
ボストンテリアの由姫ちゃんと
ノアちゃんをこよなく愛し 
わがままゆるゆるの生活を
記録として 残します♪
車のブログはこちら⇩
http://minkara.carview.co.jp/userid/403291/blog/

アルバム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
いくつになったの
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓祭り再考

10月14日から10月18日まで賑やかに ふるさと祭りが行われました。

しかし 一部の地域にとっては 異例のお祭りとなったのです。


市のお祭りは 川西 川東 上部 と大きく3つにわかれています。

その中で 私の住む上部は 市営の大きなグランドがあり、

地域振興もあり 近年は 土、日曜日を主として開催され集客し

太鼓が集まり 担き比べが行なわれます。

本来お祭りは神社の祭事で

地域の稲や農作物の実りに感謝し地域の平安を願い

また 海に関わりのある地域の寺社では豊漁を祈り、海上の安全を願う

行事ではなかったでしょうか。

神事では 神様が神社から出て御輿にうつって 御輿が地域をまわる。

御輿は地域のお旅所でそれぞれ 神事を執り行い寺社にもどって 宮入をして

地域のお祭りは終わりとなります。 

そのお供をするのが 地域の獅子舞であったり 巫女さんの舞であったり 

山車の太鼓であったと思われます。


ところが このお祭りが人気を呼び観覧者が増え 土、日開催して 地域おこしの一環にしようというのも

地域の振興のひとつとしても 異論はありません。

私の居る地域と実家のある地域の太鼓は 太鼓台運営委員会が開催予定する 土、日曜日を含む 太鼓祭りには

参加の意を示し 寺社の祭事にも参加の意見を 運営委員会に申し出ており

賛同をいただき 承認されていたはずです。

にも関わらずあとになって、運営委員会が開催する日以外に

寺社の祭事に参加するからといって 太鼓祭りの運営委員会より 

除名を告げられたことは、本末転倒と思おもわれるです。

こうして 生まれて初めて10月18日のみの異例のお祭りをすごしたのでした。

私の住む市では 来年もまた 開催日で 異議がでるかもしれません。

平和な 太鼓祭りが開催できればいいですね。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。